人気ブログランキング |
Gluten-free, Dairy-free
Top

100%グルテンフリー、乳製品を使わない毎日のごはんメモ
by L3M0N
About Me
I'm originally from Japan and now live in Lausanne, Switzerland with my Swiss husband and cat. We both have gluten and dairy intolerance so I cook totally gluten free and dairy free.
レモンごはんは...
GFCF(グルテンフリー・カゼインフリー)な手作りごはん。
乳・乳製品(牛乳、バター、生クリーム、チーズ、ヨーグルトなど)、小麦・麦製品(小麦粉、セモリナ粉、クスクス、パン粉、スペルト小麦、パスタ(小麦)、パン(小麦)、麺(小麦)など)を一切使用しないメニューです。


ほかのレモンのメモブログ
レモンジャーナル
レモンえいがほん

English version
version français
カテゴリ
全体
プロフィール
ベジタリアン(Vegan)
ベジタリアン(卵)
さかな類
おやつ(Vegan)
おやつ(卵入り)
べんと
レシピ本
レシピ本一覧
うちの道具たち
未分類
タグ
(89)
(83)
(58)
(55)
(44)
(40)
(38)
(33)
(30)
(27)
(26)
(23)
(21)
(19)
(19)
(18)
(17)
(17)
(17)
(17)
以前の記事
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
more...
検索
ライフログ
最新のトラックバック
べトナム風ご飯
from これ旨いのか?
お米の蒸しパン 酒だね入り
from はれ、のちくもり
ひよこ豆の青海苔焼き
from はれ、のちくもり
その他のジャンル
ブログパーツ
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"Ladybug1" Skin by Animal Skin
<   2010年 04月 ( 33 )   > この月の画像一覧
Top▲
スコッチエッグ風カレー_Eggs in Meatballs(NARGISI KOFTA)
29/04/2010 やや早夜ごはん(17:00)
スコッチエッグ風カレー_Eggs in Meatballs(NARGISI KOFTA)
ズッキーニと茄子のカレー
ジャスミンライス
a0080964_1640373.jpg
小さめの普通の卵を使うことになっていましたが、それは絶対いやだといわれ、うずらの卵でやりました。
数週間前からどうしてもやりたかったのです、なぜだか。
スコッチエッグといえば、
12月にインディアンスコッチエッグなんてのもやりました。
これがあまり好きではなかったジル君は、渋っていたわけです。

今回のこれは、普通のスコッチエッグとはちょっと違って、まずお肉をスパイス(+水)などとともに煮てきっちり火を通します。
そこにひよこ豆粉を少しだけ加え、水気がなくなるまで煮て冷ましたものをこね、卵を包んで、揚げる。
お肉に火が通っているので、その辺は気にする必要はありません。
でもって、この写真からはわかりにくいかもしれませんが、お肉部分がものすごくやわらかくてジューシー。
このまんまるな状態を保っているのが不思議なくらい。
あたしはスパイスの風味もあって、かなりおいしいと思いました。
ジル君は、前のインディアンスコッチエッグよりはもちろんずっとおいしいけれど、あたしが作ってきた数々のミートボール系レシピの中では一番ではないらしいです。
(説明から判断するに一番はたぶん「口の中でとろける〜」のやつ。でもたくさん作りすぎて、どれだかあまり定かではない)
a0080964_1641331.jpg

Top▲ by L3M0N | 2010-04-30 16:56
スペイン風黒目豆と野菜の煮込み、キノアサラダのタヒニドレッシング和え
28/04/2010 やや早いごはん(17:00)
スペイン風黒目豆と野菜の煮込み_Spanish black-eyed pea casserole
キノアサラダのタヒニドレッシング和え_Quinoa salad with tahini dressing
ベイクドフライドポテト
a0080964_15272793.jpg
野菜の煮込み、と、まるでラタトゥイユのようです。
が、実は具の野菜は煮込んでません。
煮込んだのは、フェンネル(そうスライスしたフェンネルもたくさん入っています)とタマネギのみで、あとの、茄子、ズッキーニ、赤パプリカはオーブンでローストして仕上げに入れてます。
この方法は"Cornucopia at Home"(アイルランドにあるベジレストランのレシピ本)でよく使われます。
前に作ったときは、もう少し手間がかかったように感じましたが、今回はあっさり完成。
レシピにあったひよこ豆ではなく、冷凍していた黒目豆を使いました。
さらに、前に作ったとき、すごくたくさん出来てしまったのを覚えていたので、半量で作ったら、翌日分の残りが、一人分しかない...あれ?
おいしくできたのだから、もっとあってもよかったのに。
上にのってるのは、バジルソース。
バジル+レモンのしぼり汁+オリーブオイル+塩。
ペストのように、にんにくや松の実などは入っていない、もっとさっぱりしたバジルのみのソースです。

あ、あと、キノアのサラダがとてもよかった。
キノア、照り焼き味だとか、タブレ風だとか、いろいろでやってきましたが、これはたぶん一番食べやすいかもしれません。あまり好きじゃない人でも。
タヒニとお醤油とにんにく(とオリーブオイル)。
タヒニもかなり個性ありますが、わからないです。(またか!)
きゅうりやトマト、葱など入ってます。
うちは1/4はキビにしました。

この日はベジメニューですね。

学校じゃないのに早めに食べてます。
久しぶりに映画を観に行くことに決めたから。
Top▲ by L3M0N | 2010-04-29 15:39 | ベジタリアン(Vegan)
ベトナム風チキンカレー
27/04/2010 早夜ごはん(16:15)
ベトナム風チキンカレー
ブロッコリーとコーンのサラダ(わさび醤油ドレ)
ズッキーニのフライパン焼き(抹茶塩)
黒米入りジャスミンライス
a0080964_14493924.jpg
すっかり定番化しています、高山なおみさんのベトナム風チキンカレー。
うちはいつも一晩マリネしているし、マリネペーストも唐辛子フレークを大量に入れているし、生クリームじゃなくてココナッツミルクですが、大筋は外していません。
カレーと名がついていますが、言わなきゃだれもカレーだとは思わないと思う。
カレー粉(うちは2種類のマドラスカレーパウダーを使ってます)もきっちりマリネ液に入っているし、ココナッツミルクもかなり入っていますが、どちらの味もいろんなものと混じり合って、感じない仕上がりになるのです。
作っていてベトナム風を感じるのは、マリネ液にナンプラーがたくさん入ること。
そしてこのナンプラーもまた仕上がりには感じることはありません。
高山さんはとてもセンスがいい。
といいつつ、あたしはこのチキンは食べませんでした。(おなかすかなかった)
あ、でもジル君から皮もらいました(まわってきた)...皮は相変わらずいやがって食べませんからね。
あと、ごはんとサラダとズッキーニ。

そしてもう一品のズッキーニも同じ本から。
粉つけて焼くだけ。(いつもは粉つけずに焼きます)
辛子醤油でとなっていたように思いますが、いただいた抹茶塩で食べました。
うふ。
天ぷらがいけるのだから、これもいけると思ったわけですが、おいしかったです。
ジル君はみどり色に一瞬動揺していましたが、味は塩味ですからきちんと食べていました。なんせ、和の食卓塩のようなものなわけですから。(とどこかに書いてあった)

今週から早いごはんの日が増えます。
いままで5時だったのが、4時になる日があるというわけです。
あ、でも木曜日が4時だったのが、5時になるから、1日増えるだけか。
5時はいいですが、4時の夜ごはんははっきりいってけっこうつらい。
お昼を食べるのが12時すぎなので、かなり軽くしないといい状態には持っていきづらい。

お昼はグラーシュの残りなど。
Top▲ by L3M0N | 2010-04-28 15:02
グラーシュ(グラッシュ)_goulash
26/04/2010 早夜ごはん(16:15)
グラーシュ(グラッシュ)_goulash
ポレンタ
a0080964_15482643.jpg
ジル君学校だから4時すぎに夜ごはんなのに、お昼に前の日の残りのなすのはさみ揚げを、調子にのって食べ過ぎてしまった二人。
4時すぎなんかにおなか、まったくすかず。
いけません。

この写真のちょっと投げやりなポレンタに食欲のなさが伺えますね。

グラーシュってのは、ハンガリーの牛肉煮込み料理。
ハンガリーといえば、パプリカです。
なので、パプリカ(パウダー)、トマト、たまねぎなどと、コトコト煮込んであります。

ハンガリー料理といいつつ、レシピはイタリア料理本を参考にしました。
すごくシンプルな料理。
Top▲ by L3M0N | 2010-04-27 15:57
なすのはさみ揚げ(鶏肉)
25/04/2010
なすのはさみ揚げ(鶏肉)
セロリのさっぱり和え
春雨サラダ
にんじんサラダ
えんどう豆ごはん(ジャスミンライス)
a0080964_1525137.jpg
鞘つきえんどう豆がまだ売られているので、また豆ごはん。
セロリはミントに塩とお酢。すっきり味。
揚げ物なので、さっぱりしたものをつけようとしているのがうかがえます。
春雨サラダも、味付けはいろいろにできます。
ウーさんのようにお塩だけというのも好きですが、これは高山なおみさんのを参考にしました。
練り辛子がけっこう入っていて、なんというか、冷やし中華風?な味付け。
しっかり水切りした春雨がタレを吸ってしまっていましたが、味もきちんとついていてよろしいです。
春雨サラダは、いまいちだとほとんど食べてくれないことが多いですが、これは平気だった模様。
(普通のちょっと甘酸っぱい+ごま油風味の春雨サラダよりうちではこっちのが好み)

なすのはさみ揚げはいつも好きみたいです。(辛子醤油で食べます)
こちらの人にははて?というくらいに異様に人気あります。

お昼は四川風鶏肉の炒めの日の残りそのまま。
Top▲ by L3M0N | 2010-04-26 15:10
焼き玄米ビーフン
24/04/2010
焼き玄米ビーフン
a0080964_14543839.jpg
ケバブとフライドポテトでおなかがすきにくい...と思っていたら、それなりにすいてきたので、焼きビーフン。
また玄米ビーフンを使っています。
かたさを適度に保つためビーフンはいつも湯通しして少し蒸らして使っています。
が、この日気づきましたが、この蒸らしてあけたときの香りが玄米ビーフンは普通のビーフンに比べていまいちです。
ということはやっぱり普通のビーフンのが味はいいと思う。
あ。
ジル君が「今日のビーフンはなんか、味がいつもと違う...」としきりに何度も言っていたのは玄米ビーフンだったから風味が違っていたのか。
と、いま気づきました。
元々焼きビーフンはそれほど好きではないジル君ですが、それでもいつもの白いビーフンのがよかったようです。
とはいえ、普通はほとんど気にならない程度の違いだとあたしは思います。

卵もいらないというので、具は野菜(とお揚げ)のみ。
あたしのには納豆をのせました。
Top▲ by L3M0N | 2010-04-26 15:00 | ベジタリアン(Vegan)
ケバブ&フライドポテト
24/04/2010 昼
ケバブ
おうちフライドポテト
レタス、オニオンなど
a0080964_14514510.jpg
こないだ作って冷凍しているケバブがけっこうあるので、それを使って週末(土曜)のお昼にフライドポテト。
オーブンで温めるだけでいい冷凍は便利です。(焼いて仕上がったものを小分けして冷凍しています)
Top▲ by L3M0N | 2010-04-26 14:53
グルテンフリーピザ
23/04/2010
グルテンフリーピザ
a0080964_14503730.jpg

Top▲ by L3M0N | 2010-04-26 14:50
四川風鶏肉の炒めもの_Fried Chicken, Szechwan Style
22/04/2010 早夜ごはん(16:15)
四川風鶏肉の炒めもの_fried chicken , szechwan style
ポテトサラダ
ブロッコリーのゆずすこ和え
白花豆のトマトソース煮
黒米入りジャスミンライス
a0080964_1564341.jpg
四川風辛いです。(と、前にも同じことを書きました)
乾燥唐辛子を15個。(半分くらいはタネをとった)
タレに使っています。
15個という量を思うと、辛さはあたしでも許容範囲っていうことは、そうでもないともいえるのか。
五香粉で下味をつけ、片栗をはたいて揚げた鶏肉にあんをからめています。

ポテトサラダはひつこく高山なおみさんの。
なにも入らないやつ。
気に入っています。

白花豆は冷凍していたのを使いました。
思い立ったらできる缶詰並みの手軽さがあります。
うちは缶詰豆は置いていないので、冷凍豆は便利でいいのです。

ニュートラルだと言っていた、黒米。
なんか風味があるかも、と思うようになりました。
ジャスミンライスの香りがさらにいいように思います。
これは黒米の香りと混じっている?
Top▲ by L3M0N | 2010-04-23 15:11
無国籍風ふわふわ練り天ぷら
21/04/2010
無国籍風ふわふわ練り天ぷら
豆腐のえびあん
ひじきごはん
ロメインレタスのサラダ
a0080964_1552115.jpg
最近のみなずきさんちのごはんからアイデアをいただきました。
練り天ぷら...これはさつま揚げというべきか。
ただ、甘みがないので、さつま揚げとはだいぶ違います。
っていうか、豆腐入ってるし...がんもの方が近いのか...。
そして白身魚のさかなっぽさを和らげようと豆腐(堅豆腐です)が多い。
あとえびも少し入ってます。
卵も。
堅豆腐を使ってもこれだけいい感じにふわふわなので、水気のある豆腐は水切りがかなり重要なポイントになると思われます。
スプーンで落として揚げました。
あ、あと、味付けですが、お塩とタイのレッドカレーペーストです。
生姜とか薬味系を入れていないので、いろいろ入っているレッドカレーペーストを入れてクセをとろうとしたあたし。
小さじ半分くらい...なので、レッドカレーペーストの味が強くするわけでなく、和風ともエスニックともいえる無国籍な仕上がりで食べやすかったです。
ちょっとおさかな苦手なジル君でもいけます。

えびあんのえびはもちろん冷凍ですが、小さめのブラックタイガーみたいなやつ2匹と、むきえびを使いました。ケチりましたね。
生2匹の方で出汁をとろうとしたわけです。
みなずきさんが書かれていたように叩いて潰し気味にして作ってみました。(むきえびはそのまま)
これでも十分おいしいです。
あたしの大好きな塩味。
お豆腐は堅豆腐でなく、充填豆腐なので、絹こしみたいにやわらかいです。
(充填豆腐はうちは「四季とうふ」ってのを日本食材店で買いだめしていて、たいてい冷蔵庫に入っています)
ジル君も全然大丈夫。
お汁まで飲んでいました。

ということで、この2品はみなずきさんちでみておいしそうだと思って作ったもの。

それとあとはひじきごはん。
これもあたしの好物。

なんだ、また自分好みのメニューですが、ちゃんとジル君もたのしめるものになりました。
Top▲ by L3M0N | 2010-04-22 16:10 | さかな類
| ページトップ |