Gluten-free, Dairy-free
Top

100%グルテンフリー、乳製品を使わない毎日のごはんメモ
by L3M0N
About Me
I'm originally from Japan and now live in Lausanne, Switzerland with my Swiss husband and cat. We both have gluten and dairy intolerance so I cook totally gluten free and dairy free.
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
レモンごはんは...
GFCF(グルテンフリー・カゼインフリー)な手作りごはん。
乳・乳製品(牛乳、バター、生クリーム、チーズ、ヨーグルトなど)、小麦・麦製品(小麦粉、セモリナ粉、クスクス、パン粉、スペルト小麦、パスタ(小麦)、パン(小麦)、麺(小麦)など)を一切使用しないメニューです。


ほかのレモンのメモブログ
レモンジャーナル
レモンえいがほん

English version
version français
カテゴリ
全体
プロフィール
ベジタリアン(Vegan)
ベジタリアン(卵)
さかな類
おやつ(Vegan)
おやつ(卵入り)
べんと
レシピ本
レシピ本一覧
うちの道具たち
未分類
タグ
(89)
(83)
(58)
(55)
(44)
(40)
(38)
(33)
(30)
(27)
(26)
(23)
(21)
(19)
(19)
(18)
(17)
(17)
(17)
(17)
以前の記事
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
more...
検索
ライフログ
最新のトラックバック
べトナム風ご飯
from これ旨いのか?
お米の蒸しパン 酒だね入り
from はれ、のちくもり
ひよこ豆の青海苔焼き
from はれ、のちくもり
その他のジャンル
ブログパーツ
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"Ladybug1" Skin by Animal Skin
タグ:スパイシーオードヴル ( 17 ) タグの人気記事
Top▲
ペルージャケバブ、黒目豆のカレー
13/04/2010
ペルージャケバブ
黒目豆のカレー_black-eyed beans curry
ピーナッツサラダ
セロリとりんごのヨーグルトサラダ
イエローライス
a0080964_16161954.jpg
サフランやにんにくを混ぜ込んで、一晩置いた鶏ミンチを使います。
サフラン風味が美味な鶏肉ケバブ。

黒目豆といえば、フリッターがとくに好きでしたが、この週、サラダにして、そしてこのカレー。
煮豆としても好きになれそう。
白いんげんよりも好みです。
あっさりしてる?脂質が少ない?
煮汁も全部使いました。
豆の味が好みです。

3合のお米にターメリック約小さじ1/2。
これでも炊きあがりは、ターメリック臭が少しあります。
なので、テンパリング(スパイスを油であたためたものを仕上げにじゅっとかける)することにしました。
あたしの好きなマスタードシードとアサフェチダで。
ターメリック臭はきれいに消えて、テンパリングスパイスの風味がおいしいごはんに仕上がりました。

うちでヨーグルトといえば書くこともないかとも思いますが、豆乳ヨーグルト。

お昼は相変わらず残りでしたが、チャーハンの残りが一人分しかなかったので、自分用に久しぶりに焼きビーフン。
茶色いですが、もともとこの色です。
玄米ビーフン、こちらのお店にみつけました。
味は普通のと変わらないように思います。
ジル君が帰って来てから超短時間で作ったため、具はほとんどないです。
しかもスパイスもパウダー。(ガーリックパウダーと、ジンジャーパウダー)
ジンジャーパウダーは中東のお料理でもけっこう使うのですよ。
もちろんスーパーでも売られていますが、モロッコで買って来てもらいました。
あと、あたしは紅茶に入れたりもします。(生でもいいですが、パウダーだと手軽)

上にのってるのは、挽き割り納豆。(週末に作った)
炒り大豆で作っているので、色が濃い。
a0080964_162559100.jpg

[PR]
Top▲ by L3M0N | 2010-04-14 16:30
チキン・ティッカ、赤レンズ豆のカレー
15/12/2009
赤レンズ豆のカレー
チキン・ティッカ
茄子とじゃがいものカレー
マッシュルーム入りイエローライス
ひよこ豆粉の蒸しパン
a0080964_22193352.jpg
胸肉をマリネしてオーブンで焼くチキンティッカ。
マリネは2段階で仕込んで、一晩漬けました。(スパイシーオードブル参考)

前日の茄子の炒めものが多く残ったので、それをそのまま流用して(いいのか!)カレーです。
まったくわからないし、しかもとろとろに仕上がっておいしくできた。
たぶん赤レンズ豆のカレーよりおいしかったかもしれない。

実験キッチンで蒸しパンを作りました。
ひよこ豆の粉100%です。
あとはヨーグルト(うちはいつも豆乳ヨーグルトね)、スパイス、生姜や唐辛子などの薬味を入れて、一晩あたたかめの場所で寝かせます。
それに膨らし粉少々とぬるま湯を足し、一気に蒸して出来上がり。
小麦粉で作ったどんな蒸しパンよりもふわふわな自信あり。
翌日もふわふわなままです。
こんなにスパイシーに仕上げず、少しゆるくしてもいいかもしれません。
ただし、ひよこ豆粉なので、個性的な風味があるから好き嫌いがわかれるかな。
上の写真の奥の方に写ってます。
ココナツファインとコリアンダーをのせて。

これを作りたくて、玉子豆腐器ってのを買ったのです。(ステンレスの四角い容器。蒸篭にちゃんとおさまるし、量もぴったりでした)
a0080964_22271477.jpg
これは最初"Cooking with my Indian Mother-in-law"って本でみかけて、作ろうと思ったわけですが、材料にインドの粉(クエン酸+膨らし粉)が使われていて、どっちも家にはあるけれど混ぜて適当にやるものなあと思って先延ばしにしてました。
だいたいクエン酸で酸味を出すってのが、いまいちな感じがするし。
それで、あたしのインド料理百科事典"Lord Krishna's Cuisine"をみてみると、本場のレシピが載ってあって、そっちはクエン酸入り粉などは使わず、一晩寝かせて醗酵させる昔ながらのやりかただったというわけです。ドーサとかイードリーとかと同じパターンですね。
とっつきやすいレシピで目星をつけ、百科事典でレシピを探す。
百科事典はとにかく膨大なので、かなり読み込んだ部分もあれば、そうでない部分もあって、まだまだ発見があります。
でもこういうときとかはほんとに助かります。
たぶんいまは、この醗酵部分の酸味を足すのにクエン酸入りの粉を使っているのかもしれません。
(Cooking with 〜 もインドのおばちゃんのレシピですが、家庭料理で簡易化されているものと思われます)

お昼はジル君はパペの残り。
あたしは小豆玄米粥。
[PR]
Top▲ by L3M0N | 2009-12-16 22:30
インディアンスコッチエッグ、ドライグリーンピース入りポテトコロッケ
05/12/2009
インディアンスコッチエッグ
ドライグリーンピース入りポテトコロッケ
ビーツのカレー
かぼちゃとさつまいものグラタン
タイグリーンカレーヌードル
a0080964_1920417.jpg
スコッチエッグのまわりのハンバーグタネみたいなものが、インド風にスパイシーなのでインディアンとなってます。
インドにもこういうものはあるらしい。
それより、ポテトコロッケがものすごくあたし好みにおいしかった!
乾燥グリーンピースを浸水させたものを使います。
グリーンピースは煮たりせず、生のままファラフェルのように細かく青唐辛子とともにフープロにかけ、たまねぎや(インド風な)スパイスとともに、炒めます。
それとマッシュしたじゃがいも、たまねぎをまぜたものが具。
味はなかなか想像しづらいと思う。
グリーンピースの食感がミンチ肉みたいな感じ、味はスパイスと豆なんかで深みがあって美味。
あたしはこのレシピをやろうと思ったのが遅くて、ホールグリーンピースの乾燥をもどす時間(24時間)がなかったので、挽き割りのグリーンピースを使いました。(浸水お湯に5-6時間)
衣も手間なしタイプでおすすめです。(水→粉→卵水液)
これもインドのローズさんのレシピ。

あとのおかずは全部残りです。
そうそう、お昼はピザの残りでした。
前日はジル君の会社の忘年会みたいなものがあって、ピザは半分残っていたのです。
あたしたちはメニューを確認して、メインは食べられないことがわかったので、お弁当を持って行きました。それが、これ。
なので、正確にはこの日のスコッチエッグもコロッケも残りです。
(笑)
a0080964_1932549.jpg
(お弁当は量が多くて、スコッチエッグもコロッケも半分ずつ残りました。(少し同僚にあげた))
[PR]
Top▲ by L3M0N | 2009-12-06 19:44
タイのグリーンカレー
01/12/2009 早夜ごはん(16:15)
タイのグリーンカレー
ビーツのカレー_Beetroot Curry
オクラのカリカリ揚げ_Crispy Okra
温野菜のピーナッツソース
レモンライス_Lemon Rice
a0080964_17403191.jpg
すごく久しぶりにタイのグリーンカレー。
グリーンカレーペーストをいつもの倍量で作ったら、レモングラスとバイマックルー(こぶみかんの葉)を入れすぎたか、なんかフレッシュ度が高い仕上がりになってました。
(でも少し経ってから味見したらかなり落ち着いていい感じになってたように思う)
ココナッツミルク味が強く出るものがジル君は好まないので、あんまり作らないのです。
スリランカやインドのカレーの方が好き。
でもフレッシュなこのカレーもおいしいです。

オクラは(マンゴーパウダーを含めた)スパイスとひよこ豆粉をまぶしてクリスピーに揚げます。
ビーツは、作り方も思いっきりカレーなんだけど、ビーツ自体の個性が強すぎてカレー度をほとんど感じられない。(笑)
サラダだ!と言ってもわからないと思う。
少しスパイシーだけれど。

ジル君の同僚にもらったこちらの巨大かぼちゃ(を切ったもの)をローストしたら、なんとなんと、ものすごい甘み!こんな甘みは日本のかぼちゃでもないように思うくらい、お砂糖をまぶしたくらいに甘い。
カリフラワーとそのかぼちゃ、じゃがいもをピーナッツソースで食べました。

これは夜ごはん。

お昼はあたしはのっぺい汁の残りにお餅を入れたもの。
ジル君はペルージャケバブとサフランライス、サラダ類の残り。
まあ、ようするにすべて残りごはんでした。
[PR]
Top▲ by L3M0N | 2009-12-02 17:50
ペルージャケバブ
29/11/2009
ペルージャケバブ
サフランライス
にんじんとザクロで作る、Maltiのスパイシーパティ
セロリとりんごのサラダ(クルミ、レーズン入り)
グリルズッキーニのバジルソース_Chargrilled Courgettes...
a0080964_18164882.jpg
鶏肉ケバブ。
サフランを含めたスパイスに一晩マリネしたひき肉を使います。
ペルージャケバブは名前のとおり、そしてサフランライスも、イラン(ペルシャ)あたりのレシピ(らしい)。本場のレシピではなく、ペルシャからの移民が多いボンベイでペルシャ料理として作られているものみたいです。

コロッケみたいなパティは、もちろんじゃがいもが入ってますが、それ以外にたくさんの野菜とスパイス入り。チャナダルも入ってます。(コーン、ザクロ、にんじん、赤パプリカ、生姜、生唐辛子、チャナダル...)

これは夜ごはん。
柿とりに出かけていたのもあってお昼は残りごはんでした。
a0080964_18242423.jpg
ひよこ豆のカツレツにカリフラワーパンケーキ、あと、精進しょうゆラーメン。
[PR]
Top▲ by L3M0N | 2009-11-30 18:25
コロッケ、干しタケノコのきんぴら
05/02/2009
コロッケ
マット豆のサブジ
干しタケノコのきんぴら
切干し大根煮(残り)
ブロッコリ
ごはん(ジ)/玄米ごはん(り)
根菜ごろごろ汁(残り)
a0080964_19412989.jpg
うちのコロッケは肉なし。
たまねぎとにんじん(カス)の炒めたもの入りです。
なぜか、いつもよりふわっとしていておいしいと言われたのだけれど、理由がわからず。
にんじんカスのおかげ?
(にんじん(カス)は入れたりいれなかったり)
(にんじんは入れても味にはまったく影響しません)
衣はいつも通り粉をといたもの+アーモンドパウダー。

マット豆は茶色のムング豆(緑豆)風。
味はムング豆よりもう少しコクがある(と、レシピ本には書いてあった)。

今回はじっくりもどせた干しタケノコが、立派な常備菜になりました。
自己満足な世界だけれど、なかなかの出来だったと思う。
ごはんにもよく合います。(仕上げにごまらあ油をたらして)
[PR]
Top▲ by L3M0N | 2009-02-06 19:48 | ベジタリアン(Vegan)
ベルプリ、キノアとひよこ豆のキャセロール
15/12/2008 月曜のお昼ごはん
ベルプリ
キノアとひよこ豆のキャセロール_Quinoa Chickpea Confetti Casserole
葉っぱ
かぼちゃのスープ
a0080964_17583446.jpg
インドでは軽い昼食やスナックとして食べられているらしいベルプリ。
インドなスナック菓子みたいなパフライス(インドな味付けがしてあるポン菓子)、セブ(ひよこ豆粉とかで作られてるベビースターヌードルみたいなやつ...)なんかが入っているサラダ的なもの。
じゃがいもやトマトが入っています。(トマトは小次郎のを拝借)
味付けは(タマリンドとかの)チャツネで。
食感もたのしいし、ほんとにスナックみたいです。
インド食材店でパフライスとかをみつけたから作ったけれど、ジル君にそっこう言われた通り、ええ、これはどうみても夏向きメニュー。
茶色レンズ豆スプラウト入り。

地味なキノアとひよこ豆のこれ。
こっちがじんわり美味でした。
ちょっとフェンネル入れすぎたけれど、全然平気。
こういう心あたたまりそうなお料理、いいです。
二人とも気に入りました。

りんご屋のこっちの大味かぼちゃ、(大味かぼちゃらしからぬ)すごい甘さ。
[PR]
Top▲ by L3M0N | 2008-12-16 18:10 | ベジタリアン(Vegan)
シュリンプケーキ
27/11/2008
シュリンプケーキ
サフランのリゾット
マット豆のサブジ
マーシュのサラダ
コールラビのポタージュ(残り)
a0080964_20444843.jpg
リゾットの出来上がりタイミングをはずしてしまって、あまりとろり度がない仕上がりになってしまった。
(ジル君の帰りが少し遅かったため)
マット豆ってのは、とても小さなインドの豆。
生姜で煮て仕上げにスパイス。
プロテインが24%と高く繊維質も豊富で身体にとてもよいとされているのだとか...というのは本からの受け売りです。
そんなことを抜きにしてもおいしくて食べやすい豆でした。
[PR]
Top▲ by L3M0N | 2008-11-28 21:11 | さかな類
玄米ライスサラダ+レンズ豆スプラウト
21/11/2008
玄米ライスサラダ+レンズ豆スプラウト
黒目豆のフリッター(残り)
ザクロのライタ
じゃがいものごまヨーグルトサラダ
a0080964_20483449.jpg
スプラウトっていうのは、生だとか、軽く蒸したりして食べるのが栄養価を損なわなくていいっていうけれど、豆のスプラウトは青臭いので、生ではおいしくない(と思う)。
うちのは思いっきり茹でてます。
栄養価より、おいしさをとりました。
短時間ですぐに火が通る。
甘くて大好き、レンズ豆スプラウト。
(豆スプラウトじゃなくて、アルファルファやクレソンみたない草っぽいスプラウトは生でサラダに入れます...スプラウトについてはまだまだ日も浅いので、これからまた変わってくるかもしれないけれど)

ガレットレシピのために買ったザクロは、ガレットを作る気になかなかなれず、結局豆乳ヨーグルトで和えてライタにしてしまいました。
苦みのないグレープフルーツみたいな甘酸っぱさ。
ああ、これも好き。(ジル君はだめです、もちろん...なのでじゃがいものをたくさんつけた...といっても買い出し前最後のじゃがいも1個でふりしぼって作ったサラダなので少しだけど)
あ、じゃがいもも豆乳ヨーグルト使用。
+練りごま+すりごま...。
最近豆乳ヨーグルトがあるので、マヨの登場が減ってます。
[PR]
Top▲ by L3M0N | 2008-11-23 20:56 | ベジタリアン(Vegan)
大豆の豆乳カレー
19/11/2008
大豆の豆乳カレー
ポテトのカレー(お惣菜風)
ヤシの木の芯の豆乳ヨーグルトサラダ
タイの香り米(ジ)/玄米ごはん(り)
a0080964_1871369.jpg
豆乳が1/3入ってるカレー。
豆乳くさいと最初あたふたしたけれど、少し火を通しつつ調味して落ち着かせたら大丈夫でした。
大豆に高野豆腐、豆乳にお味噌(+うちはお醤油)と、大豆づくしなカレー。
ほんとはここに枝豆も入るのです。(もちろんないので、うちは乾燥グリーンピースをもどして煮たものを加えた)
忘れかけていた残りヤシの木の芯は、豆乳ヨーグルトで和えて。
豆乳ヨーグルト、あればあるで、なにかしらお料理に使っています。
マヨネーズのかわりに使うこともあるし、クリームや豆乳のかわりに使うこともあったり。コールスローやタヒニソースにも活躍しているし。
なので、定期的に作っています。(もちろん豆乳ヨーグルトを種にして)

奥の方にある色の悪いものは、カレー風味なポテトと紫キャベツ。
普通のキャベツを使いたかったけれど、主婦の都合で紫キャベツを使ったらやっぱり得体の知れない風な仕上がりに。味はふつうです。
[PR]
Top▲ by L3M0N | 2008-11-20 18:27 | ベジタリアン(Vegan)
| ページトップ |