Gluten-free, Dairy-free
Top

100%グルテンフリー、乳製品を使わない毎日のごはんメモ
by L3M0N
About Me
I'm originally from Japan and now live in Lausanne, Switzerland with my Swiss husband and cat. We both have gluten and dairy intolerance so I cook totally gluten free and dairy free.
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
レモンごはんは...
GFCF(グルテンフリー・カゼインフリー)な手作りごはん。
乳・乳製品(牛乳、バター、生クリーム、チーズ、ヨーグルトなど)、小麦・麦製品(小麦粉、セモリナ粉、クスクス、パン粉、スペルト小麦、パスタ(小麦)、パン(小麦)、麺(小麦)など)を一切使用しないメニューです。


ほかのレモンのメモブログ
レモンジャーナル
レモンえいがほん

English version
version français
カテゴリ
全体
プロフィール
ベジタリアン(Vegan)
ベジタリアン(卵)
さかな類
おやつ(Vegan)
おやつ(卵入り)
べんと
レシピ本
レシピ本一覧
うちの道具たち
未分類
タグ
(89)
(83)
(58)
(55)
(44)
(40)
(38)
(33)
(30)
(27)
(26)
(23)
(21)
(19)
(19)
(18)
(17)
(17)
(17)
(17)
以前の記事
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
more...
検索
ライフログ
最新のトラックバック
べトナム風ご飯
from これ旨いのか?
お米の蒸しパン 酒だね入り
from はれ、のちくもり
ひよこ豆の青海苔焼き
from はれ、のちくもり
その他のジャンル
ブログパーツ
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"Ladybug1" Skin by Animal Skin
フムス、お米パン
20/05/2009 昼
フムス
お米パン
--やわから玄米パン(トースト)
--さつまいも種パン
クラムチャウダー風なスープ
a0080964_2394094.jpg
a0080964_2395616.jpg
グルテンも油脂も使わず作るお米パン。
「白神こだま酵母のお米パン」っていう本を参考にして作りました。
本当は微粉な米粉を使わないといけないのだけれど、うちで挽いた米粉と玄米粉を使って。
四角いのがオーブンで焼いた玄米パン。
粉のうち1/4が玄米粉、3/4が米粉です。(どっちもイタリアのリゾット米を挽いたもの)
このレシピのポイントはパフ種っていって無糖のポン菓子から作る種と、じゃがいもやなんかのでんぷん質のある野菜から作る野菜種なんかをグルテンの代わりとして用いるところ。
ポン菓子は、こっちのスーパーで売られている無糖の玄米ポン菓子を使ってます。(白米のはない)
だから、よく使うタピオカ粉や片栗粉や、うちでは使わないけれどアメリカなレシピではよく使われるキサンタンガムなんかはまったく使用しません。
油脂もまったく入らないし。
材料は、すごくナチュラルでシンプルなものです。

写真の奥の方にある黄色っぽいのがさつまいも種パン。
こっちは野菜種にさつまいもを使っています。(玄米パンの方はじゃがいも)
なんかすごく自然な甘みがあって、お子さまに安心して食べていただけるお菓子...な味がします。味はかなり好き。甘くしようとしたパンではないのですが、ほんわか甘いです。
それで、こっちは鍋焼き。
ほんとは炊飯器で焼くことになっていたのだけれど、うちはごはんは鍋炊きなので炊飯器を出すのが面倒くさくて、鍋でごはんを炊くみたいに焼いてみました。
それが、きれいに焼けていたのだけれど、すごくふわふわで蒸しパンみたいだったので、焼き色をつけたいと思って、仕上げにオーブンに入れたら、底とかがひっついちゃって、とるのに苦労しました。でもそのちょっとひっついたところがおいしかったりもしてね。

どっちも冷めてもやわらかなままです。
3日くらいはいけるらしい。
さつまいも種パンはおやつにおすすめな一品。
ジル君はふわふわすぎるといやがっていましたが、一般的にはおいしいと思ってもらえると思う。
玄米パンの方は、市販のグルテンフリー粉このスーパーで売られている方で作ったパンとものすごくよく似た仕上がりです。よくできた米粉パンっていう感じ。
キメが粗くみえるのは、早く醗酵させすぎたからかもしれないとも思います。
次はもう少し時間に余裕をもって、ゆっくりと醗酵させてあげたい。
でも、レシピ本でもこんな仕上がりだったから、こんなものなのかな。

焼き上がりはカリっとしてみみがすごくおいしいです。(中はもっちり)
冷めてからトーストして食べるのがいいと思います。
で、こっちはジル君おいしいと食べていたので、フムスとか、こういう四角いパンメニューのときはこのパンでいけそう。
ちょっと実験もかねて、これからはしばらくはまめに焼こうかと思います。
このパン、材料が材料なだけに、罪悪感ゼロに近いです。(MixBみたいに添加物とか入ってないし)

あ、そうそう。
使う米粉や、野菜種の仕上がり具合なんかによって、水分量はかなり変わってくると思われます。あたしは水分量はレシピ本は参考程度に、混ざり具合できめました。はっきりいって、本とは全然違う水分量です。

あ〜、でも、こういう新しいパンレシピ、おもしろい。
a0080964_365136.jpg

[PR]
Top▲ by L3M0N | 2009-05-21 03:18 | さかな類
<< にんじんそぼろ巻き(玄米ごはん) | ページトップ | スクランブル・トウフ >>